多読における辞書引きの方針について

こちらのブログで報告していますように、私の英語勉強は多読を中心に据えています。


これは、松本道弘さんの影響が大きいのですが、とにかく大量にインプットをしないと、英語としての自然なつながりがどうあるべきかの感覚がつかめない、という考えに基づいています。


これはこれで良いのですが、昔から私の頭を悩ませているのが、【いつ辞書を引くか】です。


昔は「絶対に辞書を引かない」とがんばっていた時期もありました。それでも構文把握はできるようになりましたが、如何せん意味が取りづらくてストレスが溜まる上、単語の発音はわかるはずもなく、断念しました。


次に試していて、このブログでも報告していたのが、「単語を一気に全部調べる」です(我ながら極端な性格ですね〜)。わからない単語は下線を引いておいて、後日まとめてPCで調べる、というものです。覚えなくても構いません。何度も引くうちに覚えるだろう、という考えです。下線を引いた単語は溜まっていく一方ですので、辞書引きも「いかに高速に引くか」を気にしながら引いていました。


ところが、この方法も程なく断念。どうしても下線を引いた単語数に辞書引きが追いつかないのが嫌になったのと、一定時間机の前に座る時間を確保できなかったことが原因でした。


そこで、この問題を解消した【辞書引きポリシー2016】を考案しました!(大袈裟)


それは…

思うがままに、気になった単語を、テレビを見ながら気楽に、引く

です。


読書中はペースを落としたくないので、下線を引くだけにとどめ、後から引く、という部分は同じです。ものすごく集中している読書中に対し、ながら時間を最大限活用するのが辞書引きの時間、といった感じです。


この方法を数週間ためしていますが、ストレスもたまらず、良い感じです。


まとめると、私の今の多読スタイルはこんな感じです。

1. ボールペンを片手に、時間を計って読む。わからない単語に出会ったら、下線を引くだけ。
2. 下線を引いた単語は、空いた時間やながら時間を用いて、思うがままに引く。


実は少し前から、わからない単語に下線を引くのと合わせて、気に入った表現があったら横に丸印をつけるようにしています。


いつかこれらをまとめて暗唱したいなーと思っているのですが、これはまだ実行に移せていません。また考えたいと思います…。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨年は後半に初めてブログを開設し、C2プロジェクトに参加して、ネット上の方々から刺激を受けながら英語の勉強ができた、という記念すべき一年でした。

試験を受けても仕事で英語を使っていても、まだまだ英語力不足を痛感することが多い状態ですが、今後も気を抜かず精進していこうと思います。

皆様におかれましても、実り多い英語ライフになりますように。

今年もよろしくお願いします。

アメリカ出張に行ってきました

11月初旬、アメリカ出張に行ってきました。

ついでに、多読の素材をたくさん仕入れてきましたー。 ^^
ご紹介したいと思います。



まずはペーパーバックです。
20151121paperbacks.png

空港の売店の中には、売上順に並べてあるところがあるので、いつも上位の本から買ったりしてい
ます(ランキング上位の本は面白いだろうという安易な発想)。
左下の本が non fiction のジャンルで上位に挙がっていたもの。残りはすべて fiction です。
(fictionとnon fictionで別のランキングになっていました)

知らなかったのですが、この中の The Martian は映画になっているんですね。日本での公開は来年
2月のようですが(邦題:「オデッセイ」)、アメリカでは10月に既に公開されていて、全米週間映画ラン
キングで何度か一位を獲得しているヒット作のようです。パラパラとめくったところ買った本の中では
一番おもしろそうだったので、この本から読み始めています。火星で一人でサバイバルする話です。



次に雑誌。まずは日本で休刊したり復刊したりと忙しい newsweek です。TIME と読み比べたいなと
思って購入しました(といっても、論調の違いについて評論できるほど政治経済に強くないし、英語の
トーンの違いもわからないと思いますが)。
20151121newsweek.png



次の二冊は、「日ごろ手にしないジャンルの英語に触れて、幅を広げたい」ために買ったものです。
20151121magazines.png

特に右の Seventeen は、若者女性が使うカジュアルな英語を身につけられないかと期待しています。
パラパラとめくってみましたが、やっぱり英語の種類が全然違いますね。「Our Fave Reader Comments」
。。。ああ、fave = favorite ね、っていう感じです。試験には決して出ませんが、違った種類の英語に
触れられるのは楽しいです。



次の雑誌は、ホテルの近くの grocery store で売れ残りのハロウィーン関連雑誌を見つけ、「この時期
しか買えないな」と思わず買ったものです。ハロウィーン系語彙(!?)の習得に。
20151121helloween.png



そして最後は今回の目玉です。今まで一度やりたいと思っていた、日本版と北米版のTIMEの比較です。
20151121time.png

左が今回の出張で買ってきた北米版、右が定期購読で届けられた日本版です。表紙は左下のバーコード
以外同じですね(若干北米版の印刷が上によっている感じです)。

こちらはまた別の機会に比較記事を書こうと思います。乞うご期待~。
少しさわりだけご紹介しておきます。

- ページ数がかなり違う(日本版は52ページ、北米版は64ページ)



おまけ。ホテルで無料でもらえる新聞も一部持ち帰ってきました。
20151121newspaper.png

「新聞を丸々読む」はまだ試したことありませんが。。。どれくらい時間がかかるでしょうか。。。



以上です。
早くもたくさん仕入れたこと自体に満足しかかっていますが。。。頑張って読みます!

C2プロジェクトに参加させていただくことになりました

英語教師さんという方が主宰されている「C2プロジェクト」という取り組みに、参加させていただくことになりました!

C2というのはCEFRという外国語の習得状況を示すガイドラインにおける最高ランクのことで、C2プロジェクトは、そのC2ランクの実力獲得に向けてみんなで一緒に頑張りましょう、という取り組みです。

実力測定はTOEFLおよびIELTS。私はまだどちらも受けたことがありませんが、TOEFLは来月受験予定ですので、頑張りたいと思います。

また、これとは別に英検一級のRLのみを対象としたコンペも行われるようです。今からわくわくしています!

プロジェクトの皆さん、改めてよろしくお願いします!
プロフィール

englishlove40

Author:englishlove40
英語を勉強中の40代(♂)です。よろしくお願いします。


受験成績など
TOEIC
2013/01 990
以降何度も受験するが不安定。。。

TOEIC SW
2015/08 S190 W180

英検一級
2014/11 合格(93/113、95/100)

TOEFL
2015/09 99(R28/L23/S24/W24)

Versant
2015/06 68

TestYourVocab
2014/07 14000
2014/08 12200
2014/09 12100
2014/12 12800
2015/02 14500
2015/05 14600
2015/08 15300
2016/01 14700
2016/03 15400
2016/07 15600
2017/04 15700

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR