ボキャビルその2

先日の記事の続きです。


ボキャビルの一環で、「ひたすら辞書を引きまくる」を試している、とお伝えしました。そうすると気になるのは「どれくらい速く辞書が引けるか」です。


まず考えたのが、「一気に不明単語を入力して、一気に訳せないか」です。


そんな都合のいいソフト・サービスはないかな〜と思って少し探してみたところ、Weblioがそのものスバリであることがわかりました。会員登録は必要ですが、100単語までを一気に入力して一気に訳し、単語帳に登録できることがわかりました。


試してみると、200単語の入力に30分で、翻訳は一瞬。おまけに単語登録もされてるので、後で単語帳で復習もできる!


ただ、翻訳の後、その単語が文章のなかでどのように使われてるか、もう一度読み返さなければならず、この作業に一時間。結局200単語に90分もかかることがわかりました(27s/語)。


また、Weblioの単語帳はまず第一義が登録され、違う時は別の意味を選択式で選べるのですが、選びにくかったりこれが不便極まりない。仕方なく諦めました。


それではということで次に試したのが、英辞郎on the Webです。ユーザー登録したら広告も消えて速いだろうと試してみたところ、大体15s/語くらいの速度で行けました。文章を読みながら引くので、Weblioの時のように二回通さないといけないこともありません。


英辞郎on the Webでは履歴が10語しか残らないという問題(お試し版のみ)があったのですが、これもブラウザ(chrome)の履歴をエクセルにコピーする技を編み出して解決。


後はこの速度です。15s/語というと、最初のWeblioよりも速いものの、200語を調べるのに50分もかかってしまいます。


ほとんどの待ち時間は、ネットアクセス時間なのではないかと仮説を立て、次に英辞郎のダウンロード版を購入、Logophileという閲覧ソフトもダウンロードして完全ローカルで調べる環境を整えてみました。


そうしたところ、速い速い。大体 10s/語 位の速度で引けるので、200単語の入力に30分強。英辞郎on the Webに比べて検索性は劣る(これはLogophileに慣れてないだけかも)ものの、これで十分行けそうと思いました。


。。。さて、ここで皮算用です。


毎日この作業に30分当てるとして、1800秒。10s/語 のペースで引けるとして毎日引ける単語数・熟語数は 180語。


これを30日続けると5400語辞書を引くことになります。一回の辞書引きではもちろん覚えられませんが、5回も引くとさすがに覚えるだろうということで、月に1000語超のペースで単語・熟語を記憶していけることになります。


以前単語本を基に不明単語を単語帳ソフトに入力し、ひたすらそれを見て覚えていたときは 130-140語/週 のペースだったので、それよりもハイペースで単語が記憶できる!


さらにさらに。。。下記の利点があります。


■頻度高く出会う単語は、速く覚えられる

自然と重要な単語から覚えられます。
また、毎日多くの単語を引くので、頻度高く出会う単語は短期記憶から抜ける前に再度出会う確率が高くなり、身につきやすくなります。どんどん忘れていいのでどんどん辞書を引いて、短期記憶に一瞬だけでも入れる、というところがキモです。


■苦痛でない

無味乾燥な単語帳ではなく、実際の英文素材を読んでいき、それを調べていくだけなので、飽きない


■あくまで多読がベースなので、定着後もどんどんなじんでいく

あくまで多読をベース、その横でひたすら辞書を引く、なので、定着した後もいろんな場面でその単語に出会います。最初は一対一で訳語を無理やり思い出していたような言葉も、繰り返し実際の文章の中で出会うことで、意味がなじんできて、自然な語感が身についていきます。


我ながら素晴らしい勉強法を思いついた気がする!単純だけど。。。紙の辞書ではこんなに速く引けないので、わたしが子どもや学生だった頃(20-30年前)にはできなかった学習法です。


先日測定したTestYourVocabによると、今の私の語彙数は15300。毎月1000語ペースで覚える単語・熟語のうち、8割が単語として、今年末には19000を超える計算に。


はてさて、そんな思い通りにいくものやら。また報告します!

ボキャビル

ボキャビルについて、皆さんはどのように取り組まれていますでしょうか?


おそらく皆さん同じような感じだと思うのですが、私は今まで、市販の単語
集と、ペーパーバックを読んでわからなかった単語を、ひたすら単語帳アプリ
に入力して覚えてきました。


これを一年強繰り返して、それなりに語彙力はついてきたのですか、そろそろ
この作業に飽きてきたのと、どこかで多読をベースとしないといけないという
思いから約一年前にTIMEに取り組み始めました。以前定期購読をして全く
目が通せていないバックナンバーが100冊以上ありましたので…。


読み方は先日書いたように、「知らない単語に線を引きながら読む」。狙いと
しては「自然に語彙力アップ」だったのですが、一向に意味は分からず、
記憶にも残らず、「いつどれだけ辞書を引くべきか?」を測りかねていました。


そんな時に二週間前にふと思いついたのです!(大げさな。。。)


片っ端から辞書を引けばいいんだ


腹積もりはこんな感じです。


1. 読んだ後にとにかく下線を引いた単語を調べまくる。その文章でキーとなる単語かどうかなど関係ない。
2. 覚えようとしない。頻度の高い単語は自然と出会う数が多くなり、覚えていけるはず。


となると気になるのは、「たとえばこの作業に一日30分割けるとして、その時間で
一体どれくらいの単語・熟語の意味を調べることができるのか?」です。


その話はまたの機会に。。。
プロフィール

englishlove40

Author:englishlove40
英語を勉強中の40代(♂)です。よろしくお願いします。


受験成績など
TOEIC
2013/01 990
以降何度も受験するが不安定。。。

TOEIC SW
2015/08 S190 W180

英検一級
2014/11 合格(93/113、95/100)

TOEFL
2015/09 99(R28/L23/S24/W24)

Versant
2015/06 68

TestYourVocab
2014/07 14000
2014/08 12200
2014/09 12100
2014/12 12800
2015/02 14500
2015/05 14600
2015/08 15300
2016/01 14700
2016/03 15400
2016/07 15600
2017/04 15700

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR