英検1級2015年度第1回の問題を解いてみました

英語教師さんのブログで、「第1回英検コンペ」の開催が正式発表されましたね!
http://daigakukarasoccer.blog112.fc2.com/blog-entry-266.html
このコンペはC2プロジェクト以外の方もビジターとして参加できます。ぜひみんなで参加
して盛り上げましょう!


さて、このコンペに先だって前回(2015年第1回)の問題を解いておこうと前々から思って
いましたので、本日実施しました。ライティングの問題は解かない代わりに筆記試験は
試験時間を30分短縮して70分で行いました。

結果ですが。。。2014年第3回の問題を解いてみたこのときとは違い、なかなか満足の
いく点数でした ^^

筆記
大問1 ......... 21/25(21/25点)
大問2 ......... 6/6(6/6点)
大問3 ......... 9/10(18/20点)

リスニング
Part 1 .......... 10/10(10/10点)
Part 2 .......... 9/10(9/10点)
Part 3 .......... 4/5(8/10点)
Part 4 .......... 1/2(2/4点)

合計 ............. 74点(R45/51, L29/34) + 作文??点(合格最低点83点)

合格最低点が過去最高の83点だった回ですので、全体の難易度は低めだったのかもしれ
ませんが、来週の英検コンペでの自己目標点 R46/L30 達成に向けて、弾みがついたよう
な気がします!


今日は実はとある工夫を使ってみました。この工夫は、2014年第2回を私が受験した時に
用いた工夫で、2014年第3回の問題を自宅で解いた時には使わなかったものなのですが、
それは「筆記試験を逆順に解く」です。

英検1級の配点は、大問1と2が一問1点であるのに対して、大問3は一問2点、そして大
問4(ライティング)が一問28点です。昨年受験したときには、「高い配点の問題にじっくり
時間を割こう」ということで、4→3→2→1の順で解いてみたのです。

もちろん大問1から順番に解いてもペース配分を間違わなければ問題ないのですが、一度
やってみたところどうも大問1に時間をかけすぎてしまい(しかも知らない単語は考えてもしょ
うがないはずなのに、考えてしまう)、後の方であせってしまうという事態に陥ってしまいまし
た。。。今日改めて逆順で解いてみたところ、配点の高い大問3をゆったりした気持ちで考
えることができ(それでも一問間違えましたが^^;)、なかなか良かったです。

来週の英検コンペでもこの作戦で行こうと思います。


ではでは、コンペ参加予定の皆さん、来週は頑張りましょう!
また、実際に受験される方々、ご健闘をお祈りします!

Post a comment

Private comment

プロフィール

englishlove40

Author:englishlove40
英語を勉強中の40代(♂)です。よろしくお願いします。


受験成績など
TOEIC
2013/01 990
以降何度も受験するが不安定。。。

TOEIC SW
2015/08 S190 W180

英検一級
2014/11 合格(93/113、95/100)

TOEFL
2015/09 99(R28/L23/S24/W24)

Versant
2015/06 68

TestYourVocab
2014/07 14000
2014/08 12200
2014/09 12100
2014/12 12800
2015/02 14500
2015/05 14600
2015/08 15300
2016/01 14700
2016/03 15400
2016/07 15600
2017/04 15700

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR