スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cz-training添削結果

こちらで記事にしたcz-trainingですが、エッセイ提出後、触れ込み通り24時間以内に添削結果が返ってきました。

さて、真っ赤になって返ってきたのですが、やっぱりこういう形でしっかり自分の文章の問題点を指摘してもらえるのはいいですねぇ。今まで英文を書くのは全くの自己流だったので、新鮮です。

以下、いただいた指摘です。

◼️語数
やっぱり語数は足りませんでした。286語。語数は非常に大切で、自分だったらプライオリティを一番に置く、とのこと。私も置きたかったんですが、書けなかったんです…。

◼️縮約形
アカデミックライティングではwon't、don'tなどの縮約形は避けられる場合は避け、will not、do notと書くのだそうで…。
「基本」なんでしょうか?知りませんでした。語数が稼げるのでいいですけどね。

◼️直接的な表現
イントロの最後にI have two reasons to support thisと書いたところ、こういうのは書くな、と言われました。

理由は、
‐ このような直接的な表現は、通常良くないといわれている
- 意見とその理由を書いてくれ、と言っているアカデミックライティングにおいて、これから理由を述べるのは当たり前。わざわざ「これから理由を書きます」と宣言するのは冗長
- この文のようにどんなトピックでも使えるフレーズは、読み手に「使いまわしている表現ではないか」というよくない印象を与える
‐ ETS も推奨していない

ここまでで分かるように、cz-training のこの先生は「テンプレート反対派」なのです。ネットを探すと「テンプレート至上主義」の先生もいらっしゃり、成果(生徒さんが高得点をあげる)も出しているようなんですが、私の性格や今のニーズとしてはテンプレートを使わない方法が性に合っているように思います。


先ほどいただいた添削結果を胸に二回目の課題を提出しました。次はどうなるでしょうか。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TOEFLライティング オンライン添削

こんにちは。
元TOEFL Writing採点官、現役のアメリカの大学講師が丁寧にライティングの添削指導をいたします。
英語力アップのお手伝いをさせて頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

Author:englishlove40
英語を勉強中の40代(♂)です。よろしくお願いします。


受験成績など
TOEIC
2013/01 990
以降何度も受験するが不安定。。。

TOEIC SW
2015/08 S190 W180

英検一級
2014/11 合格(93/113、95/100)

TOEFL
2015/09 99(R28/L23/S24/W24)

Versant
2015/06 68

TestYourVocab
2014/07 14000
2014/08 12200
2014/09 12100
2014/12 12800
2015/02 14500
2015/05 14600
2015/08 15300
2016/01 14700
2016/03 15400
2016/07 15600

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。