FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6歳児・4歳児の英語

昨日はこちらの友人に誘われて、湖で電動ボートを借りて二時間ほどクルーズを楽しみました。

その際友人は6歳と4歳の息子さんを連れてきていました。そのくらいの歳の子供と会話することは滅多にないので、気づいたことを少し書き記しておこうと思います。

日本語でも、聞き慣れている自分の子供はともかくとして、小さな子と会話するときは聞き取れないことが多いものですが、英語となるとなおさらで、最初はかなり厳しかったです。特に4歳の子の方がきつい。話してる英語の周波数が違う感じでした(笑)。

そんな中で感心したのは、6歳の子供がすでに関係代名詞を使っていること。I have a Poké-ball that you can .... because .... なんていう文型を淀みなく使いこなしてました。ちなみにPoké-ballはポケモンに出てくるボールですね、きっと。pockyballって最初聞こえて、何のことかわかりませんでした。うーん、固有名詞は難しい…。

英語のネイティヴがどの年代からどんな文法を使いこなすのか全く感覚がないのですが、単純にへぇ、このくらいですでに関係詞が出てくるのか…と思いました。

ちなみにお父さん(私の友人)は、子供たちに対して仮定法も使ってましたよ。当たり前か。私は仕事で仮定法や比喩・ジョークを使われると、事実を言ってるのか仮定の話をしているのか混乱することが多いのですが、ネイティヴは小さい時からこうやって慣れていくんですねぇ。鍛えられるなあ。うらやましい。

4歳の子もI want to ... so I can ... なんて一生懸命話していました。so とか because をきちんと添えるのはロジックを重んじるアメリカ人ならではなのですかね。日本人の子供も4歳くらいになったらそんな感じでしょうか?自分の子供がこの年代だったのは遥か昔のことなので、すっかり忘れてしまいました。

二人の子供とも、Why is it ....? How did ...?なんて質問を連発してました。こんなところは日本でも同じですね。なぜなぜの嵐。一つ一つ丁寧に答えている友人に感心しました。

ちなみに今子供たちの間ではCaptain Underpantsというアニメが流行ってるんですって。行きの車の中でサウンドトラックをずっと聞かせてもらいました。あと二人の子供たちが好きなのはPsyという韓国のアーティスト。Gangnam Styleという曲を聞かせてもらいました。あれ?この曲どこかで聞いたことあるぞ?そういえば、一時期オリラジのPerfect Humanがこの曲のパクリでは?ということで話題になってましたね。お返しにPerfect Humanを聞かせてあげたけど、あまりピンとこなかったみたい。確かに言われてるほどあんまり似てないですね。

とりとめのない話になってしまいましたが、興味深い経験でしたので、ご紹介まで。日本人も英語を習う時、こんなお父さんやお母さんが四六時中付き添って、赤ちゃんや小さい子に語りかけるように話しかけたり会話の相手をしてくれたりすると、効率よく会話スキルが身につくのではないかな?と思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

englishlove40

Author:englishlove40
英語を勉強中の40代(♂)です。よろしくお願いします。


受験成績など
TOEIC
2013/01 990
以降何度も受験するが不安定。。。

TOEIC SW
2015/08 S190 W180

英検一級
2014/11 合格(93/113、95/100)

TOEFL
2015/09 99(R28/L23/S24/W24)

Versant
2015/06 68

TestYourVocab
2014/07 14000
2014/08 12200
2014/09 12100
2014/12 12800
2015/02 14500
2015/05 14600
2015/08 15300
2016/01 14700
2016/03 15400
2016/07 15600
2017/04 15700
2017/08 17700
2017/11 20000

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。