英検1級2014年度第3回の問題を解いてみました

本日は気分転換に、英検1級2014年度第3回の問題を解いてみました。

実はTIMEの多読ももうすぐ50冊を迎えます。英語上達完全マップのこのページによると、

「タイム」「ニューズ」ウィークを100冊もカバー・トゥ・カバーで読めば、日本で施行されているあらゆる英語関連試験の読解問題は、非常に簡単に感じるでしょう。


とありますので、100冊とはいかないまでも50冊も読めば英検1級の問題もさぞかし簡単に感じられるのではないか、という淡い期待を抱いて臨んだのですが。。。結果は玉砕でした。orz...

まずは比較のために、去年私が受験した2014年第2回の結果からご紹介します。

筆記
大問1 ......... 20/25(20点)
大問2 ......... 5/6(5点)
大問3 ......... 10/10(20点)
作文 ............ 20/28(20点)

リスニング
Part 1 .......... 9/10(9点)
Part 2 .......... 9/10(9点)
Part 3 .......... 5/6(6点)
Part 4 .......... 2/2(4点)

合計 ............. 73点 + 作文20点(合格最低点80点)

でした。。。

そして今回(2014年度第3回)の結果です。ちなみに作文は解かず、作文に40分残すつもりで他の問題を60分で解こうと思ったのですが、実際は66分かかりました。

筆記
大問1 ......... 17/25(17点)
大問2 ......... 5/6(5点)
大問3 ......... 8/10(16点)

リスニング
Part 1 .......... 8/10(8点)
Part 2 .......... 8/10(8点)
Part 3 .......... 4/6(8点)
Part 4 .......... 1/2(2点)

合計 ............. 64点 + 作文??点(合格最低点77点)

合格最低点がかなり低かった回なので難しかったのだとは思いますが、それにしてもショックでした。

- 語彙力が以前より着実に上がっていると思っていたのに、かなり下がった。。。
- 読解問題が全然「簡単に感じ」られなかった。。。
- 合計点数が上がらないばかりか、かなり下がった(この1年さぼってたわけじゃないのに)。。。

最近多少はTIMEが読みやすくなったなぁ。。。と思っていただけに、「何を甘いことを言ってるんだ!」とガツンと頭を殴られたような気分です。。。

とはいえ、英語学習なんてこんなもんでしょう。上達したと思ってはショックを受けて、また上達したと思ってはショックを受けての繰り返し。それでも地力は着実についていっているはずなので、頑張って勉強を続けていきます。

C2でも次の英検でコンペをするそうですので、それまでにもう一回分(2015年第1回の分)を解いておこうと思います。

Post a comment

Private comment

プロフィール

englishlove40

Author:englishlove40
英語を勉強中の40代(♂)です。よろしくお願いします。


受験成績など
TOEIC
2013/01 990
以降何度も受験するが不安定。。。

TOEIC SW
2015/08 S190 W180

英検一級
2014/11 合格(93/113、95/100)

TOEFL
2015/09 99(R28/L23/S24/W24)

Versant
2015/06 68

TestYourVocab
2014/07 14000
2014/08 12200
2014/09 12100
2014/12 12800
2015/02 14500
2015/05 14600
2015/08 15300
2016/01 14700
2016/03 15400
2016/07 15600
2017/04 15700
2017/08 17700

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR