クジラ構文

やりました!出てきました!

難解な構文で有名な(?)クジラ構文ですが、今読んでいるMarry Higgins Clarkで出てきました。

ちなみにクジラ構文とはno more A than Bの形式をしたもので、例文として、

A whale is no more a fish than a horse is.
(馬が魚でないのと同様に、クジラも魚ではない)

という文章がなぜか使われるので「クジラ構文」と呼ばれています。構文の意味の取りにくさに加えて、全く使う場面が想像できない例文があいまって、高校英語の難解構文として有名です。

さて、この構文の解説は分かりやすいサイトがたくさんあるのでそちらに譲るとして、今回私が出くわしたクジラ構文はこれです。

She no more looks like me or Angie than I look like Elvis Presley.
(自分がエルビスプレスリーに似ていないのと同じくらい、彼女は自分やAngieに全く似ていない)

このセリフを発している"I"は誘拐犯なのですが、誘拐した3歳の女の子(she)は自分やガールフレンドであるAngieに全く似ていない、ということを独り言で話している場面です。ちなみにこの直後に

The minute we're with her anywhere in public, somebody will spot us.

と続きます。

悲しいことに、than以下が肯定文なのが、感覚的にはまだ処理できていません。頭では「おお、クジラ構文だ、これは後ろが肯定文だけど、〜でないのと同じくらい〜でない、ってなるんだっけ」ってなんとか処理できたのですが、パッと見て感覚的に理解できるくらいになりたいですね〜。

もっと使用機会に出合わないといけません(今まで出合っていたけどスルーしてた可能性大ですが)。

Post a comment

Private comment

プロフィール

englishlove40

Author:englishlove40
英語を勉強中の40代(♂)です。よろしくお願いします。


受験成績など
TOEIC
2013/01 990
以降何度も受験するが不安定。。。

TOEIC SW
2015/08 S190 W180

英検一級
2014/11 合格(93/113、95/100)

TOEFL
2015/09 99(R28/L23/S24/W24)

Versant
2015/06 68

TestYourVocab
2014/07 14000
2014/08 12200
2014/09 12100
2014/12 12800
2015/02 14500
2015/05 14600
2015/08 15300
2016/01 14700
2016/03 15400
2016/07 15600
2017/04 15700
2017/08 17700

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR